ちーちゃんの雑穀料理ワークショップ

沖縄の大城千春ちゃんこと、ちーちゃんのネイティブスピリットとつながる雑穀料理ワークショップを福富の畑で開催しました。

5月の1回目は「蕎麦の実」を、今回は2回目で「オオムギ」を使った料理の数々!!

2日前から畑の休憩場に泊まり込み、仕込みを始め、準備をしてゆきました。

今回も山口でのわっか屋さん、別府のあまねちゃんのゲストハウスで、そして、登山家まささんの九重連山での山登りワークショップでも、この雑穀を使った料理を作り、それを終えて、広島に来てくれました。

まさに、雑穀の種まき人です♪

1回目の蕎麦の実があまりに美味しくて、それ以来、私の冷蔵庫にはいつも蕎麦の実そぼろの作り置きがあるほど!!

そして、畑にはこの夏に種をまいた蕎麦の花が一面に咲き、今は茶色の実がなっていて、その収穫を待っています。

d0169599_08531507.jpg

(これは蕎麦の花が満開のとき♪)

d0169599_08531641.jpg

(蕎麦の花はとても可憐で可愛いです。)

そんな雑穀のたねをまいてくれたちーちゃん!
今回の「オオムギ」もとっても楽しみでした。

『私たちの中には無限のチカラが眠っているんだ。縄文時代からいのちをつなぐ雑穀たちは、そのスイッチをONにする食べ物かもしれない。』

その無限のチカラを引き出してくれるいのちのソウルフード雑穀を、と~~っても簡単に(ここポイント!)、美味しく、いろんなおかずにアレンジできるやり方を、今回もいろいろと教えてくれました!!

どんなに身体によいっていっても、日々に生かせないと意味ないですものね~。

そして、縄文時代というのは、遺跡からも争いの跡が見つからなくて、とても平和な時代だったと言われています。
その平和を愛する民族、私たちの祖先の、自然を愛し、自然とともに生きてきた民族の記憶を持ったソウルフード、雑穀は、現代の、今まさに必要な食べ物だと言えると思います!

それをいつの間にか、麦ごはんは囚人が食べるもの、貧しい人が食べるものと、すり替えてきて、私たちからパワーを奪ってきたのですよね。。

そういうお話を聞かせていただきながら、いよいよ実習~。

d0169599_08531722.jpg



d0169599_08531892.jpg



狭い畑の休憩場の中で、ひしめきあって(笑)それぞれのグループに分かれて作りました♪

d0169599_08531946.jpg



d0169599_08532084.jpg



d0169599_08532225.jpg



d0169599_08532337.jpg



d0169599_08532442.jpg



d0169599_08562246.jpg



d0169599_08562248.jpg



d0169599_08562397.jpg



20数人が一斉に調理できるスペースを作ってくださった畑のおじちゃんに本当に感謝です。。

おじちゃんが食べ終わった後に、雑穀の良さを改めて強く感じたこと、雑穀がこんなに美味しいおかずになることの素晴らしさを教えてくれて、先生に感謝します、と話してくださいました。
何歳になってもその謙虚に学ぶおじちゃんの姿に、私は涙してしまいました。。

私もせっかくのこの先人が残してくれた雑穀を、畑のお野菜とともに、当たり前にいつも食してゆきたいな~と思いました。

d0169599_08532507.jpg



d0169599_08562453.jpg



話は前後しますが、前の日からmanaさんが泊まっていて、雑穀料理ワークショップが始まる前に、サプライズで踊ってくれました!!!!
踊ってくれたのは『糸』
めぐりあい、ご縁のことを歌った曲で、糸のように織り合いながら、今のご縁が紡がれていることを感じて、ここでもまた涙。。
初めてmanaさんのフラを見た方もいらして、涙されていました。
思いがけず、踊ってくださって、manaさん、ありがとう~~~~!!!

d0169599_08562510.jpg



d0169599_08562675.jpg



d0169599_08562752.jpg



そして、雑穀料理が終わったあとは、酵素風呂に入る方々、草木染めをする方々に分かれて、それぞれを堪能し、そして、そのあとは、みんなでいっちゃんの足揉みワークショップを受けました!

d0169599_09040414.jpg



d0169599_09040514.jpg



d0169599_09040641.jpg

(酵素とたわむれるあきこちゃん)

d0169599_09040704.jpg



d0169599_09040816.jpg

(子どもたちも染め染め楽しんでいます♪)

d0169599_09040951.jpg

(茜や蘇芳(すおう)で染めました。)


いっちゃんの身体へのアプローチはますます進化していて、その知恵を惜しげもなく分かち合ってくれます。
久しぶりにいっちゃんの足揉みを受けて、その痛さとともに爽快感を感じて、やっぱり続けていかんとね~~と実感。
いっちゃん~~本当にありがとう~~~~!!

d0169599_08562834.jpg



d0169599_08562958.jpg



d0169599_08562981.jpg



d0169599_09041072.jpg


盛りだくさんで、あっという間の一日でしたが、共通して言えるのは、「自然の中で生かされたいのちとともにあること。」
このことに尽きるのだと思いました!

雑穀を通して、自然とともに生きる民の知恵とつながることを教えてくれたちーちゃん、本当に本当にありがとうございます!!

今回習った雑穀料理をまたじっくり作ってみたい~という声もあったり、草木染めもじっくりしたかった~という声をいただいたので、また、希望者でシェアする会をやりたいと思っています♪

今回参加できなかった方も興味があればぜひ~♪

縄文の知恵をみんなで分かち合い、広がっていきますように。。


d0169599_09041182.jpg

おじちゃんとちーちゃんの笑顔のツーショット☆

d0169599_09041268.jpg

2日前から泊まり込んで仕込みを手伝ってくれたひさちゃん♡ゆっこちゃん♡ありがとう〜〜


d0169599_09041343.jpg

ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。
[PR]
by shantifuji | 2016-10-05 08:45

自然の恵み、暮らしづくりを愉しむ日々のつれづれを綴ります 


by shantifuji
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30