コミュニティトレードアルでのお話し会 @石川

先週1週間ほど、上の娘のところに行っていました。

主な目的は、石川のコミュニティトレードアルでのフェアトレードのお話を聴きに行くためでした。

石川に行くのは初めてでしたが、わっか屋の麻衣子ちゃんから今回のお話会のことを聴いたとき、彼女が勧めてくれるのなら、、と、娘は迷わず決めたのでした。

石川は、娘の住んでいる明石から、車で約4時間ちょっと。。
広島から参ります~って言っていたから、とってもびっくりされました。

今回のお話会は、コミュニティトレードアルの代表の小浦むつみさんが、シサム工房の副代表のひとみさんと、インドの地方都市、ラクノーに、服作りを見に行かれた時のことをお話してくださいました。

検品作業の様子を話してくれながら、インドと日本の服作りの意識の違いや、インドの実情、女性の地位の低さ、悲しい性犯罪のこと、貧しさの連鎖、、、

そういう中で、シサム工房やコミュニティトレードアルなどのフェアトレードのお店が、どのようにインドの伝統の手づくりした服などを、日本に紹介しているかを、いろいろな話を交えて教えてくださいました。

d0169599_10595510.jpg



d0169599_10595690.jpg



d0169599_10595652.jpg


娘は熱心に質問を繰り返していました。
その熱意に、むつみさんも真摯にこたえてくださり、本当に有意義な時間を持つことができました。

むつみさん自身、今40代半ばですが、19年前、ちょうど娘の年ぐらいに、インドに渡り、そして、この仕事をしようと思われた経緯もあって、娘の気持ちをとても汲んでくださっていましたが、やはり、そのころと今では、インドの情勢も変わったこと、とても危険な地域もあること、現地の情報を詳しく知らないといけないこと、気を付けないといけないことなどもお話しくださって、娘も熱心に耳を傾けていました。

そして、語学の必要性はとても重要で、言葉がわからないために、危険を回避できないことなども話してくださって、まずは英語の勉強を、、と思ったみたいです。

そのお話会には、フィリピンで支援活動をされている方なども参加されていらっしゃり、その方からもいろいろとお話を聴くことができました。

そういう方たちとメール交換をしたり、と繋がりを持つことができたり、実際にそういう活動をされていらっしゃる方たちの話を聴いたり、と、一歩一歩、進んでいくしかないよね、と帰る道々、娘たちと話しました。

コミュニティトレードアルは、2階がフェアトレードのお店で、カフェもあり、とてもオシャレで素敵なお店でした。

d0169599_10595723.jpg


d0169599_10595855.jpg



d0169599_10595859.jpg



d0169599_11000090.jpg



d0169599_11000080.jpg


山口のわっか屋も素朴で落ち着いた大好きなお店ですが、この石川のコミュニティトレードアルも、大好きなお店の一つになりました♪

1階はのっぽくん、という自然食品店で自然農法のお野菜とか安全な食品などが販売されています。
むつみさんのご主人が店主だそうです。

このようなお店が広島にもあったらな~って思うほど、とても魅力的な素敵なお店でした。

夜も遅くまで、いろいろとお話してくださって、むつみさん、本当にありがとうございました!

d0169599_11000129.jpg

(むつみさんは左から2番目の方)


[PR]
by shantifuji | 2016-09-16 10:51

自然の恵み、暮らしづくりを愉しむ日々のつれづれを綴ります 


by shantifuji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30