重ね煮メンバーでWARA倶楽部に行ってきました!

この土日、岡山の船越康弘さんのお宿『WARA倶楽部』に、重ね煮メンバー6人と行ってきました!


以前、百姓屋敷わらには、料理三昧セミナーで行ったことはありましたが、WARA倶楽部には初めてで、とっても行ってみたいと思っていましたが、この夏に企画した船越さんのセミナーの打ち上げということで、メンバー全員での参加とあって、とても楽しみにしていました♪

d0169599_07253409.jpg


何といっても楽しみの一番は食事!!

重ね煮を基本とした季節の野菜料理の数々、、
最初の季節のオードブルが出てきた時点でテンションアップ!(笑)

d0169599_07253545.jpg

初秋の前菜

もうここで大満足しているメンバーたち、、まだまだ料理は続きます。

d0169599_07253614.jpg



d0169599_07253786.jpg

アスパラと玉ねぎのスープ

d0169599_07253853.jpg

コンニャクのカルパッチョ

d0169599_07253964.jpg

揚げゴーヤとライタ

d0169599_07254055.jpg

重ね煮ラタトゥイユ

d0169599_07254162.jpg

マッシュポテトとブロッコリーソース

d0169599_07254263.jpg

炭火で、
d0169599_07254354.jpg

野菜の重ね蒸し焼き

d0169599_07335908.jpg


d0169599_07340045.jpg

カボチャサラダ

d0169599_07340170.jpg

冷製うどんの梅ジュレがけ

d0169599_07340111.jpg

小豆入り玄米ごはんと香の物

d0169599_07340214.jpg

豆乳ヨーグルトのスフレケーキと玄米珈琲クッキー


そして料理が出てくるたびに、使われている食材、レシピ、もう聴きまくりです♪笑。
中には私たちが作ったことがあるメニューも出てきたりするのですが、本家本元、こうも違うものかと、うなったり、感動したり、、。

やはり、レシピを知っているから作れるものではなく、自分の舌で味わい、その目で見て感じるということは本当に大切だね~と話しながら、ここは重ね煮メンバー、ただ食べて満足~ではなく、このメニューを自分たちで再現して食べてみたいね~~と、なんとも大胆不敵な、、笑。

私自身は何に感動したかというと、お出汁の美味しさでした!
野菜の美味しさをここまで引き出し、その余韻が広がっていくお出汁、、
本当に料理のど素人の私ですら、そのお出汁の絶妙なる美味しさは、感動ものでした。

料理が全部出されたあと、デザートをいただいていると、それまで料理を作られていた船越さんが調理場から出て来てくださいました。

そして、いろんな感想を話しているうちに、やはり、お出汁の話に~。
船越さんがどれだけお出汁に関してこだわりを持っていらっしゃるかをお聞きし、みんなも口々に質問すると、船越さんは調理場からお出汁の元である鰹節や昆布や鰹節削り器などを持ってきてくれ、惜しげもなくどんな昆布や鰹節を選んだらいいのか、その選び方から、生産者やら詳しいメーカーやら、教えてくださるではありませんか!

d0169599_07340389.jpg


d0169599_07340429.jpg

鰹節、宝石のように透き通っていて、美しかったです☆

d0169599_07340509.jpg


d0169599_07463714.jpg

昆布は黒いものではなく、こんな風に緑色で透明感があるものの方が美味しいそうです。


そして、とうとうその実演まで始まってしまいました!
鰹節をどのように削るかの実演を見せてくださって、なんと、一人ずつ教えてくださって、その場は急にセミナー会場のようでした。

d0169599_07340629.jpg


d0169599_07340714.jpg

船越さんのようには削れないなあ〜〜


すっかりみんな、お出汁の取り方にはまってしまい、翌日はめいめい、鰹節と鰹節削り器と昆布を手にしているではありませんか、、笑。
決して安い買い物ではありませんが、そうしたくなったのは、いただいたお料理の美味しさに心底感動したからだと思います。

私はこの美味しいお出汁で、うどんを作って、主人に食べさせてあげたい~~と思いました。

このお出汁でいただいたうどんがメニューの中にあり、そのお出汁が普通なら少し濁っていると思いますが、とても透き通っていて、本当に美味しくて美味しくて、、

d0169599_07463833.jpg

↑うどんのお出汁、とても透き通って、こんなに美味しいお出汁、初めてでした!

メニューの後半にうどんだったので、お腹は相当いっぱいでしたが、そのお汁を全部飲み切るほどの美味しさでした。

日本料理がなぜこんなに美味しいのか、、やはり、このお出汁と、そして包丁さばきにあると思います。
だからこそ、この四季折々の野菜を生かすことができるのだと、改めてWARA倶楽部のお食事をいただいて感じました。

お料理にシソがあしらっているものがあったのですが、そのシソ、まるで糸のように細くて、、とても極細なのに、短く切れていないのです。
これにはみんなで絶句でした。。

d0169599_07463992.jpg


そして、その技術もさることながら、やっぱり心なんだね~と、お料理をいただくことによって、こんなにも心が満たされ、幸せを感じるひとときに心から感謝でした。

d0169599_07464061.jpg


船越さんのお話はお料理から、どういうわけか、気功へと変わり、気功レッスンが始まりました。
気功をする船越さんはまるで少年のようで、朝早くから夜遅くまで元気なのは、こんな風に気功やヨガなどをされていらっしゃるからだと実感しながら、実習は夜更けまで続いてゆきました。笑

d0169599_07464094.jpg


早朝は雲が多くて、日の出は少ししか見ることはできませんでしたが、

d0169599_07464121.jpg


朝食までの時間、周りをお散歩して、昨日はツリーハウスに登ったりしたのですが、

d0169599_07464237.jpg



d0169599_07464306.jpg

ツリーハウスは上がってみるととても気持ちよかったです♪

d0169599_07464491.jpg

ドームハウスやら、、

d0169599_07464475.jpg

椎茸もたくさん♪

d0169599_08043245.jpg

巨石も、、

この時は、高い木にくくりつけられたブランコをしてみよう~ということで、順々に挑戦し、その様子はまるで子どもに戻ったかのようで~♪
中には立ち漕ぎする人も、笑。

d0169599_08043315.jpg


d0169599_08043460.jpg


d0169599_08043420.jpg


ツリーハウスやブランコなど、私たちですらこんなに楽しいのですから、子どもたちなら本当に楽しくてたまらないと思います。

この夏休みも福島からたくさんの子どもたちを招待して、WARAプロジェクトという共同生活があったそうです。
次世代を担う子どもたちが、こんな自然いっぱいのところで、ともに料理を作り、生活を共にしながら、生きる力を育んでゆくプロジェクト、本当に素晴らしいと思います。

そのプロジェクトの代表の、やまちゃんに、まな板を作っていただきました。
銀杏の木で作られたそのまな板は、表面はもとより、横の部分もツルツルに磨かれていて、触っているだけで癒されるすごいまな板でした。
抱いて寝ようかしら~という人もいるほどに、触れていてとても気持ちがいいまな板、、
作ってくれて、やまちゃん、本当にありがとうございました!

d0169599_08043520.jpg


d0169599_08043656.jpg


そして、お散歩から帰っての朝ごはんを美味しくいただき、

d0169599_08043740.jpg


d0169599_08043801.jpg


d0169599_08044019.jpg

このコーンスープ、絶品でした!

d0169599_08044159.jpg



帰る前まで船越さんがまたいろいろとお話をしてくださいました。

この時話してくれた心のお話、それぞれに響くところがありましたが、私は、「習慣と筋肉は裏切らない」「夫婦や身近な人から学び、それをどう生かしてゆくか」「その人が本物かどうかは、泊まって帰られたあとを見ればわかる」というお話などが、特に心に残りました。

特にある方がお部屋に泊まられて、帰られたあと、部屋に入っただけで、思わず涙がこぼれるほど、感謝のエネルギーに満たされていたことがあるそうです。
そんな風に宿泊できるなんて、本当に素晴らしいと思いました。

船越さんのお話はまるで漫談のように(笑)次から次へと広がり、いつも熱く、情熱的にいろいろ語ってくだいますが、奥様は真逆で、いつも冷静沈着、かつ、全体を見回しているような方で、本当に夫婦のバランスって、ステキだな〜とつくづく感じます。

そして、船越さんがいろいろ話してくださることも、決して口先だけではないことは、お料理や、その住まい佇まいから、本当に肌で感じることができたことが、何よりのギフトだったと思います。

たった二日、されど二日、、
本当に心に残る素晴らしいお宿に、大好きな重ね煮メンバーで行けたことに、心から感謝です。

d0169599_08074720.jpg


d0169599_08074849.jpg


d0169599_08074925.jpg


d0169599_08075032.jpg



d0169599_08075160.jpg





この動画を見て、家族はリアルハイジだと~笑。
笑い声がウケル~と、大うけでした^^
[PR]
by shantifuji | 2016-09-06 07:17

自然の恵み、暮らしづくりを愉しむ日々のつれづれを綴ります 


by shantifuji
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31