楽健法で楽しく健康に〜(足揉み倶楽部 番外編)

今週の初めには足揉み倶楽部、そして、昨日は楽健法の講習会がありました。

d0169599_10591345.jpg

最近、周りの人を通して健康について考えさせられることがあったりして、足揉みのときも、そして、昨日の楽健法のときも、いつもより身体のことをより感じたい自分がいました。


そうそう、私は去年の末から官足法による足揉みを始めたのだけど、長い時で4~5時間(ごくたまにだけど)、普段はだいたい1~2時間だけど、足に触らない日はなくて、そうしたら、毎年毎年しんどかった花粉症が、今年は発症しない!ということが・・。


食事に気をつけたり、いろんな健康法を実践するも、これだけはなかなか・・と思っていたのが、今年は目もかゆくなければ、鼻水も出ない・・


マスクをしないで、外の空気を思いっきり吸える~~~♪♪

ほんとうれしかったです。


そうしたら、足の副腎の反射区が、最初はキリで刺すように痛かったのが、今はそれほど痛くない・・あれだけ痛かったのに・・


小さいころにアレルギーがあって、副腎皮質ホルモンの入った軟膏とかを塗っていたら、身体の中にある副腎さんが働かなくなるんだそうで、お休みしていた副腎さんが足揉みによって目が覚めてくれたのかな~~


とにかく足裏をとおして、身体の各臓器に毎日毎日ありがと~~を続けてきたことと、教えてくれたいっちゃんや、一緒にがんばってる仲間たちに感謝いっぱいです*^^*


仲間たちからもうれしい報告をいただいていて、癌の友人は、それはそれはがんばっていて、先日、癌の肉片が2.5cmも出たんよ~と!


この友人のお母さまは耳が聞えなかったのが聞えるようになられて、友人とともに毎日されてるんだそう~ほんとよかったです。(涙)


別の友人は頭痛でよく寝込まれていたのに、最近、元気に動けるようになったのよ~!と。


そうそう、体温が高くなったんよ~と言われる方もいました。


この体温が高くなる~というのは身体にとってとてもよいことだけど、いろんな健康法をされていてもなかなか難しいといわれます。


身体の末端につまった老廃物を出してあげて、すみずみまで血液の流れをよくしてあげること・・足揉みの醍醐味はこんなところにあるのかな・・と思います。



そして、楽健法は二人一組になって、お互いの身体を揉みほぐす健康法で、硬くなった筋肉をほぐしてあげて、血液やリンパの流れをよくしてあげるんだそうで、受け手は気持ちいいのはもちろんだけど、揉み手も自分の足裏を刺激するので、両方にとっていいんだそう。
足でやることによって、広範囲を深く揉みほぐすことができるし、力を入れずに自分の体重を使うので、楽にマッサージをしてあげられます。
これなら毎日だって出来るかも(^_-)

指圧やマッサージのように揉み手が疲れなくて、双方にとって有益で、なおかつスキンシップにもなるので、家族でやりあいこしたりできたらいいな~~~


特に足の付け根にかたまりのような凝りがある人が多いらしくて、いっちゃんはそれを磁石のような感じ、と言われていたけれど、これがあると、全身の循環に影響を与えて、それこそ、生理痛や便秘、腰痛の原因になっていたりすると楽健法のサイトに書いてありました。
d0169599_11001205.jpg

昨日はとっても人数が多くて、春休みなので子どもも一緒に参加してて、所狭しとみんなが寝転がって、いっちゃんにポイントポイントを教えていただきながらの実習でしたが、

だんだん子どもたちも参加して、お母さんがされるのを見ていて、自分でもやってみたり~と親子で揉みあいこしたり・・

なんともほのぼのした楽健法の実習でした。
d0169599_10593785.jpg

私も主人や娘たちにせっせとやってあげて、少しずつ覚えてもらって、やりあいこできたらいいな~と思います*^^*


食事は大人数だったので、みんなが持ち寄ってくださって、とっても助かりました。

提案してくれた重ね煮倶楽部のメンバーに感謝です。

d0169599_11003409.jpg

重ね煮倶楽部のメンバーにはいつも何かしら励まされたり、提案してくれたり・・

そして、ここからまたもう1グループ足揉み倶楽部が出来ました♪

どんどん倶楽部が増えて広がってゆけばいいな~と思います。


食事のあとに前回の足揉みに参加できなかった方たちでまたみっちり足揉みをしました。


この時、小学2年生のオトコのこが、とっても面白いリアクションをして、足揉みに参加してくれたので、痛いながらも大笑いをしながらでの足揉みでした。

d0169599_11005834.jpg

子どものリアクションってほんといいですね~

大人みたいに我慢したりせず、ぎゃ~~~って♪(笑)


そして、その子が途中で、お母さんに帰りにフタバ図書によってね、っていうんです。

マンガでも買いたいのかな、なんて思ってたら、この足揉みの本を買いたい~と思ったんだそう。

詳しい足裏の図解が見たいからって・・。

これには参加者みんなでびっくり~、感心・・。

その子のお母さんも癌を患われたのだけど、子どもながらにお母さんを良くしてあげたい・・って思ったのかな・・


ほんとうに心も身体もぽっと温まる時間を過ごすことができて

いっちゃん・・そして、参加されたみなさんに心から感謝の一日でした・・。



[PR]
by shantifuji | 2015-03-28 11:13 | 自然療法

自然の恵み、暮らしづくりを愉しむ日々のつれづれを綴ります 


by shantifuji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31