初めての小麦脱穀!

梅雨が明けて2日目~いよいよ小麦の脱穀作業です!


雨で予定が延び延びになっていましたが、絶好の天候に恵まれて、脱穀作業の日を迎えました。


前回お手伝いしてくださった方々が今回もまたお手伝いしてくださいました。カンカン照りの暑いさなか、本当に本当にありがとうございました!!!


d0169599_19231410.jpg

はぜ掛けした小麦が中までカラカラに乾いています。カラスがけっこう食べていました、


d0169599_19312948.jpg

畑のおじちゃんの計らいで、炎天下での作業は大変だろうと、昔牛舎だった場所へ移動して、日陰での作業となりました。 いや~風が通ってとても涼しく作業ができました。 おじちゃん、ありがとうございます~~!


d0169599_19331650.jpg

ブルーシートの上に小麦を置いて、ワインの瓶でたたいて、小麦の粒を落としていく地道な作業です。


d0169599_19351294.jpg

瓶でたたくだけではなく、麦を麦でこするやり方もポロポロと落ちていきました。


d0169599_1938786.jpg

この小麦でだいたい全体の4分の1くらいの量です~最初はその量の多さにどうなること~と思いましたが、みなさまとっても手際がよくってびっくりするぐらいのスピードでした。
それもNさんがいろんな歌を歌ってくださって、みんな一緒に歌いながら、笑いころげながらの作業で、とっても楽しかったです~~♪♪♪


d0169599_19472055.jpg

ふるいにかけてごみとかを取り除いていきます。


d0169599_19492258.jpg



d0169599_19505779.jpg

はい~次の分~♪え~まだあるの~


d0169599_19521431.jpg

30キロ入りの米袋に約5袋の量になりました~!


d0169599_1954824.jpg

お昼ごはんを食べたあとで、ちょっと眠いな~なんて言いながら♪
Nさんから次々出てくる歌・歌・歌♪楽しい~


d0169599_19564928.jpg

ふるいにかけたあとの小麦を『唐箕(とうみ)』といって、風の力でゴミを飛ばし実だけにする昔ながらの農機具を使って分別していきます。


d0169599_2003438.jpg

もみとかがブンブン飛ばされていきます♪


こうやって作業は無事終わりました。
みなさま、とっても気持ちよく心から楽しんでくださって、本当にありがたくって、ありがたくって、このような時間をいただけたことに心から感謝の一日でした。


簡単な気持ちで小麦を大量に植えてしまいましたが、全てを手作業ですることは、やはりとても大変で、みなさまのお力添えがなければ、とても一日では終わらなかったと思います。


自給自足への道は簡単なことではありませんが、今日のようにみんなで力を出し合えば、きっと実現するんじゃないかと、そんな気がしています!


そして・・・
大地の恵みと御日様と清らかな水に感謝します!!
[PR]
by shantifuji | 2012-07-19 20:14 | 自然農

自然の恵み、暮らしづくりを愉しむ日々のつれづれを綴ります 


by shantifuji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30